編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2017-06-18 (日) 21:54:39
トップページ / プレイレポ / Civ5 / 中世ラッシュ再び / その3

プレイレポ/Civ5/中世ラッシュ再び/その2

プレイレポ/Civ5/中世ラッシュ再びその3 Edit

前へ|次へ

ルネサンス~思想採用まで Edit

ルネサンス時代の研究ルート Edit

建築目指して.jpg
中世ラッシュが終了してしまったので、後は駆け足で。
ルネサンス時代に入り、建築を目指して研究中。
都市数を増やしたため、幸福がすぐに足りなくなってしまいます。
その上社会制度によるカバーも難しくなっているので、ギリギリの状況が産業時代まで続きます。
とは言え各都市で科学者を雇い研究協定を回していくことで、思想取得までの研究は問題ありません。

現在の技術水準 Edit

150ターン目に保有技術数ランキングが公開。
トップは日本・エチオピア・朝鮮・オランダが34個と意外な面子が一人。
対する我がズールー族は29個で安定の最下位。
現時点での科学力は184、都市数が7あるのでOCCの143、四都市なら163に相当します。

150T~ Edit

研究協定の妨害は相変わらず有効です。
AIが自発的に動くことは少なくなったものの、戦争は相変わらず簡単に引き受けてくれます。


150T:エチオピアにローマへの宣戦布告を依頼⇔22G+13G/T
150T:日本にエチオピアへの宣戦布告を依頼⇔10G+10G/T
151T:朝鮮から天文学を入手、スパイをアディスアベバに移動
157T:国際議会で住み込みの学者に投票
158T:住み込みの学者、財政支出(芸術)共に否決
159T:政教分離採用
163T:エチオピアから経済学入手

167T~ Edit

国際議会.jpg
172ターン目、国際議会の代表選ではアラビアに投票。
代表に選出される見込みが無い場合、他文明に恩を売るのが基本。
国際議会では賛成票を投じても可決or代表に選出されなければ感謝されません。
保険を掛けるのでなければ、勝てる案件に投票していきましょう。


174T:科学理論を開発、新たなスパイは京都へ

南京の陶塔完成 Edit

南京の陶塔完成.jpg
176ターン目に南京の陶塔が完成、合理主義を空けるAIが少ないため、非常に建てやすくなりました。
あとはなるべく多くの文明と友好関係を維持し、研究協定を回していきます。


戦争狂ペナルティ.jpg
なお停戦から50ターン弱経過しましたが、未だ朝鮮、アラビア、ローマから戦争狂ペナルティを受けています。
とは言えアラビアとは友好宣言が結べましたし、国際議会による外交ボーナスで十分打ち消せるようです。


宣戦布告.jpg
流石にトリガーは別でしょうが、同じターン日本がズールー族に宣戦布告。
朝鮮と停戦したとはいえためらいなく裏切るとは流石は戦争屋。


侍△.jpg
技術格差も軍事力差も無いので、特に苦戦はしない模様。
姫路城+昇進を重ねたインピ相手にも善戦する侍に感動。
なお険しい地形では…


177T:人間主義採用
190T:財政支出(科学)に賛成票
191T:財政支出(科学)は否決、万国博覧会は可決
194T:エチオピアから冶金入手

思想採用~科学勝利まで Edit

189T~ Edit

万博開催.jpg
199ターン目に万博開催、黄金時代開始。
一位を狙うのは割に合わないので、350を超えるようハンマーを投入。
社会制度は自然取得と被ったので自由思想と主権採用。

思想採用 Edit

&ref(): File not found: "秩序採用.jpg" at page "プレイレポ/Civ5/中世ラッシュ再び/その3";
他文明の思想が固まってきたので工場を建設、216ターン目に思想を決定しました。
今回は秩序を採用。
なお他文明の思想は以下の通り


独裁:日本
自由:オランダ
秩序:アラビア、朝鮮

思想の選び方について Edit

思想の決め方は先取りしてボーナスを取得するか、後出しで良好な外交関係&不幸を抑えるかのどちらかだと思います。
今回は後者の戦略を取ったので少々解説を。
後出し戦略最大のメリットは、狙った文明と確実に思想を合わせられることでしょう。
攻められたくない文明に合わせても良し、多数派を取っても良しと基本的に万能です。
世界を自分に合わせられるような大国で無い限り、この戦略が安定でしょう。
主要な文明が思想を決定するまで工場の建設を先送りにし、必要ならば現代技術の研究も後回しにします。


他文明の影響.jpg
思想を決定した後、他文明の観光力によっては都市ごとに不幸が発生します。
文化出力の劣るプレイヤー文明は、他文明の影響をなかなか防ぎにくいと思います。
不幸の発生を抑えるためには、基本的に多数派を目指すとよいでしょう。
(ただし観光力に差がある場合、少数派でも影響を及ぼしてくることが有ります。外交関係と幸福どちらを優先するかプレイヤー次第です。)
同時に同じ思想の文明に対してのみ国境を開き、同じ思想の影響力を高めていくとよいでしょう。
交易路に関しても同様で、同じ文明に対しては最低一本は設定しておきましょう。
異なる思想の文明に対しては避けられればそれに越したことはありませんが、金銭的にそうも言っていられないことも多いです。

文化出力を高めることで対処する方法もありますが、よほど高めない限り効果的な対処法にはならないと思います。
異なる思想の影響は確かに減じることができますが、同時に同じ思想による影響も減ってしまいます。
完璧にブロックできるなら話は別ですが、中世でラッシュを掛ける戦略をとった場合到底無理でしょう。
それよりも幸福が得られる社会制度で、不幸を抑え込む方がまだ現実的です。

現代の研究ルート Edit

無線通信取得.jpg
研究ルート.jpg
218ターン目に科学革命採用、合理主義をコンプリートしたので無線通信を取得しました。
現代入りしたので、追加のスパイをアムステルダムへ外交官として派遣します。
建築後の研究については、まず細かい技術を取りつつ科学理論を取得しました。
その後ツリー下段を肥料まで進め、プラスチックを目指しています。


233T:日本から飛行機を入手
233T:社会主義リアリズム採用
234T:ローマ滅亡、犯人は朝鮮
237T:ピオネールを採用(大著述家を投入)
244T:贅沢禁止(磁器)に投票
245T:贅沢禁止(磁器)、贅沢禁止(塩)通過

ようやく日本と停戦 Edit

反転攻勢.jpg
日本がなかなか対等和平に応じないので、日本領に侵攻します。
インピ上がりの歩兵なので間接攻撃にも強く、やられる心配は無し。


対等和平.jpg
都市に迫ったら対等和平に応じてくれました。
軍事力はまだまだ劣っているので、戦果か都市に迫られるとスイッチが入るのでしょうか。


253T:労働者の能力採用
255T:レーダー開発、原子力時代入り、スパイはメッカに外交官として派遣
265T:財政支出(芸術)、世界的宗教(東方正教)に賛成票
266T:財政支出(芸術)、世界的宗教(東方正教)共に否決

科学勝利に向けて Edit

&ref(): File not found: "外交勝利に向けて.jpg" at page "プレイレポ/Civ5/中世ラッシュ再び/その3";
半数の文明が原子力時代入りしたことで、外交勝利に向けて投票が行われます。
299ターン目に行われるので、298ターンまでのSS打ち上げを目指します。


271T:国民皆保険
275T:アポロ計画完成
278T:日本にエチオピアへの宣戦布告を依頼⇔13/T


ハッブル宇宙望遠鏡.jpg
情報時代入りを避けるため人工衛星の研究を遅らせてきましたが、国連投票が始まるので解禁。
大科学者を投入し280ターン目にハッブル宇宙望遠鏡が完成しました。


プラスチック開発後はまずロケット工学まで研究し、その後原子力時代までの技術を拾っています。
国連投票開始後は人工衛星を開発、その後高度な弾道学→ナノテクノロジー→素粒子物理学と開発しました。


282T:コックピット、推進装置完成
283T:推進装置完成
285T:推進装置完成
286T:冷凍睡眠室完成
288T:贅沢禁止(象牙)、贅沢禁止(大理石)に賛成票
288T:贅沢禁止(象牙)、贅沢禁止(大理石)が否決
290T:五ヶ年計画採用
293T:素粒子物理学開発


&ref(): File not found: "科学勝利.jpg" at page "プレイレポ/Civ5/中世ラッシュ再び/その3";
297ターン目にエンジン完成、無事に科学勝利を達成しました。
ランキングは2408とラッシュをかけた割には控えめ。

目次 Edit

コメント欄 Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 思想採用をあえて遅らせることで不幸だけでなく外交の対策も出来るのか、なるほど。それにしても防衛でも末永く強いインピはどうかしてるw -- 2013-09-15 (日) 00:57:52
    • 一番乗りボーナス2つで不幸を抑え込むことも可能ですが、外交関係に関しては完全に後出し有利ですね。小国だったらまず後出しだと思います。 -- ringo_? 2013-09-15 (日) 10:10:21
お名前: