編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2017-06-18 (日) 21:54:41
トップページ / プレイレポ / Civ5 / 精鋭型制覇勝利 - 財宝を求めて- / プレイその1

プレイレポ/Civ5/精鋭型制覇勝利 - 財宝を求めて-/プレイその1 Edit

精鋭部隊完成まで Edit

0ターン Edit

t2-0.jpg

下のツンドラが気になりますが、川沿い草原、適度にハンマーもあり悪くない立地といえるのではないでしょうか。

5ターンまでの経過 Edit

t2-5.jpg

首都では斥候が完成しました。戦士は探索に回しケープタウンには即宣戦布告です。まだ他の文明にあってないので好都合です。

15ターンまでの経過 Edit

t2-15.jpg
探索を進め全体はこんな具合です。スウェーデンと遭遇しました。

25ターンまでの経過 Edit

t2-25.jpg
イギリスと遭遇。
スウェーデンの開拓者(護衛なし)を発見。
名誉の取得を進めていき、首都ではすでに大将軍が待機中。

30ターンまでの経過 Edit

26T
t2-26.jpg
スウェーデンの出鼻をくじくために宣戦布告し、即刻開拓者を拉致→わが国の労働者になる。イギリスに戦争ヘイトが発生する。

27T
t2-27.jpg
負傷していた斥候が少々無理をして探索したせいで、出会い頭に蛮族弓兵にやられてしまう。まぬけにも労働者も別の蛮族に拉致されてしまいました。しかし、それなりに探索したからよしとする。

40ターンまでの経過 Edit

t2-40.jpg
蛮族戦士を倒し労働者を奪還、ケープタウンから拉致してきた労働者もあわせて合計3体に。モロッコと遭遇。
スウェーデンとはその後特に交戦もなく対等和平。こちらに差し出す都市がなければ、序盤の戦争は少しターンが経過すれば対等な和平が大体可能である。
開拓者をケープタウン近くに向かわせる。

45ターンまでの経過(第二都市ニネヴェ建設) Edit

t2-45.jpg
画像のように第二都市都市ニネヴェを建設し、タイル購入を行い大将軍城塞を横付けできるようにする。
弓兵も順次生産中、科学は筆記の研究が終了する。
ソンガイと遭遇。

50ターンまでの経過 Edit

t2-50.jpg
都市国家で順調に訓練中。
スペインと遭遇。
首都とニネヴェでは国立大学建設のために図書館を建設中。都市周辺では蛮族からの防備にあけくれる(文化になるのでよしとする)。

60ターンまでの経過 Edit

t2-60.jpg
引き続き順調に訓練中。また労働者が蛮族にさらわれたが、これは誘い寄せて倒し、すぐ奪還するためにわざと捕まった。
シャムとオランダに遭遇。
ケープタウンの元領土からうばった毛皮を改善中。横付け城塞はなるべく贅沢資源などを奪えるように設置するのがいい。

70ターンまでの経過 Edit

t2-70-1.jpg
弓兵は順調に成長している。弓兵は都市国家の耐久力とも相談して4体ぐらいがちょうどよく運用もしやすい。最初から最後まで活躍するので大切に育ててゆく。もう片方の戦士はサブ盾候補だが、今はメイン盾を育成しているので探索にまわす。シャムの都市ムアン・サルアンをみつける。
ソンガイと友好宣言中。序盤は特に資源を一括で買ってくれる文明の存在はありがたい。どうやらソンガイは世界では嫌われているようで、こちらに擦り寄ってきたようだ。

t2-70-2.jpg
ここで外交概要他国の遺産状況をみる、スコア上位にいる連中をピックアップ。
イギリスはすでにラスボス候補、スペインとオランダも伸びると厄介だと感じる。

80ターンまでの経過 Edit

t2-80.jpg
弓兵訓練も順調である。一部は兵站も獲得した。首都は国立大学を建設中。少しでも生産ブーストをしたいところだ。森林などがあったら手当たり次第伐採する。大将軍がずっといるがあえて近づかない、近づいて弓兵の攻撃力を上げてしまうと都市国家の耐久力の減りが速くなってしまうため。
オランダとスペインと友好宣言をした。まだ攻める段階ではないので結んでおく。
オランダとは127ターンに、スペインでは128ターンで友好宣言が消失する。

90ターンまでの経過 Edit

t2-90.jpg
国立大学を建設した後は、欲を出して首都でアポロ神殿を作り始めてしまう(これは他国に完成されてしまいゴールドに換金された)。
名誉は「戦士階級」まで取得しており、意識的に都市にユニットを配置するようにする。
都市にはすでに兵站と射程+の昇進をとった弓兵を住まわせて、戦闘弓には一応もうしておく。昇進を重ねた後に一部を戦闘弓にしたら、蛮族狩りにでも出かけて文化Pを狙うのもいい。
今回は、都市国家が丘陵の上で耐久度に恵まれているので、兵站を優先して取得し経験値獲得を加速させる。
戦士も訓練Lv3と援護Lv2まで獲得して、行軍まであと少し。

100ターンまでの経過 Edit

t2-100.jpg
宗教が伝播してくる。スペインが創始したカトリックだった。今回は序盤の準備で忙しく、神殿も建設していないため、当分宗教施設にも縁がなさそうだ。(あとで奪った都市の遺産などからの信仰Pで購入することになる予定。)
弓兵達は完成が近い。まだ攻めるまで余裕があるので、兵站と射程に加えて行軍の取得も目指す。なお、資金だが贅沢資源や戦略資源の売却、国境開放の売却などで貯めてゆく。

110ターンまでの経過 Edit

t2-110.jpg
110Tは特に大きな動きはない。攻城塔を作り始める。機械は118ターンに取得予定。

120ターンまでの経過 Edit

t2-120.jpg
機械を取得し弩兵にUGした。いよいよ攻め入る時であり準備を整える。戦士は剣士にUGする。都市国家訓練場はサブ盾候補の剣士がお留守番をする(だれもいないと城塞が略奪されてしまうため)。いざというときの防衛にもなるので。この間に再び遠隔ユニットを育てておいてもいいのではないかと考えている(その後、この戦略の発展改良型であるおまけ:「完成形」プレイを投稿しましたので、よろしければそちらもご覧ください)。
ターゲットは、オランダその次にスペインに雪崩れ込むつもりだ。基本的にスコアが高くて伸びそうな文明から叩く。育てた精鋭部隊のテクノロジー的優位性(序盤の弩兵、産業直後のガトリングなど)が特に大きいうちに、将来やっかいになりそうな芽は摘んでおきたい。イギリスは万里持ちなのと距離があるため狙わない(狙えない)。
オランダの戦力を陽動し、消耗させるためにスペインへの宣戦依頼をオランダに行った。

目次 Edit

コメント等 Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • UB王立図書館の言及が見当たらないようですが、やはり傑作書物入手が面倒なうえに効果が微少なため、余り役に立ちませんでしたか? -- N? 2014-01-24 (金) 15:26:04
  • 経験値の底上げは決して役に立たないことはないですよ~。著述家は論文で文化値にしてしまいますが、傑作書物自体は侵略していくうちに入手できますので。軍事ユニットを出す都市には書物をちゃんと置いておきました。 -- レイ? 2014-01-24 (金) 17:32:28
  • 王立図書館は円形競技場建てずに書物スロットが入るのが大きい…著述家ギルド建てて内政重視で行くも良いうえUA生かした戦争プレイでの完全シナジーが。一つ一つは地味でもプレイ後全検証すると積み上がった総合効果がヤバイ… レイさん横入り失礼しました(笑) -- KAZAMA? 2014-01-24 (金) 18:56:28
  • いえいえ!KAZAMAさんコメントありがとうございます!確かに視点を変えれば、書物スロット自体の多さ、手間のなさというアドバンテージもいざ設置するという時に相当ですよね~。 -- レイ? 2014-01-24 (金) 19:47:49
  • これはひどい -- 2014-01-26 (日) 12:48:40
  • 都市国家が急に弓兵攻撃してきたりして経験値稼ぎ進まない(´・ω・`) -- 2016-03-24 (木) 00:10:24
  • 囮役が体力満タンだと弓に砲撃がくるから適度に移動させんとあかんよ 都市の体力がほぼゼロだと白兵ユニットしか狙わなくなるけど -- 2016-03-26 (土) 21:22:29
  • 面倒くさくて白兵ユニットガードしっぱなしで体力満タンでも弓兵を狙わないことがあるのは占領されないために白兵ユニットを優先的に攻撃するのかな? -- 2016-04-05 (火) 13:08:11
お名前: