編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2017-06-18 (日) 21:54:42
トップページ / プレイレポ / シナリオ / オスマントルコの国造り / その1

プレイレポ/シナリオ/オスマントルコの国造り

プレイレポ/シナリオ/オスマントルコの国造りその1 Edit

前へ|次へ

初期配置と現状確認 Edit

初期立地 Edit

初期立地.jpg
首都のトリポリとベンガジ、チュニスの3都市でスタートします。
都市配置と海岸のタイルは固定のようです。また海洋資源も湧いてきたことはありません。
一方内陸のタイルは資源、標高ともにある程度ランダムとなっています。
SSの例では綿が複数発生しているうえ、鉄も湧いているのでなかなかの良立地となっています。

初期配置 Edit

初期配置.jpg
アフリカ全体では上図の様な配置となっています。
隣国のエジプトと西のモロッコは同じ北アフリカ勢のため、互いに宣戦布告できません。
資源やゴールドの安定した取引相手となるでしょう。

北のイタリアや西のフランス、その他ヨーロッパ文明は基本的に戦争相手です。
その上ヨーロッパ文明同士では宣戦布告できないので、互いに消耗させることもできません。
この中でイタリアが序盤の敵として立ちはだかります。
ある意味イタリアさえ何とかなれば、勝利はほぼ確定と言えるのですが…

ボーア、ズールーの両南アフリカ文明は特筆すべき点無し。
ほぼ確実に滅ぶ上、そもそも接触することが少ないです。
エチオピアはしぶとく生き残ってくるうえ、スコアでも5000以上を叩きだしてくるので要注意。

初期ユニット Edit

初期ユニット.jpg
そもそも数が少なく、海軍は0です。
まずは海軍の増強(創設?)から着手します。

細かい点ですが、本シナリオではユニット供給の基本が100となっています。
このため大半の文明は、保有ペナルティをまず喰らいません。

テクノロジー Edit

テクノロジー.jpg
産業時代までの研究が終わっています。これ以上は進められません。
ヨーロッパ文明と違い鉄道の敷設と史跡の発掘、それにユニットの出航ができません。

社会制度 Edit

テクノロジー.jpg
北アフリカ勢共通の社会制度となります。
オープンすることで、ユニットを倒すとその戦闘力分のゴールドを得られるようになっています。
ツリーはそれぞれ左から軍事、ゴールド、ゴールドにボーナスが与えられます。

0ターン目の準備 Edit

本番の初期立地 Edit

本番の初期立地.jpg
今回は鉄あり首都の生産力高めの立地を引きました。
鉄はフリゲートのため必須なので、湧かなければエジプトから輸入するつもりでした。

首都では厩屋、チュニスで隊商、ベンガジで労働者の生産を開始。
後から考えると労働者は急ぐ必要が無く、チュニスに任せてフリゲートを急ぐべきでした。

ユニットを移動 Edit

ユニットを移動.jpg
初期のライフルはフランスとの国境に移動しました。
フランスはすぐに襲ってくるので、チュニスを荒らされないようにします。
スィパーヒーは2体とも南東へ向かわせました。
これも後から考えると1体で十分でした。

交易路を開く Edit

交易路.jpg
唯一保有している貨物船は、イタリアのパレルモへ。
こうすることで最初の10ターンほど、イタリアが攻めてくることが少なくなる気がします。
ついでに気休めとして大使館も交換しておきます。もともと首都の位置はばれていますので。
2体の隊商はトリポリとベンガジ間で生産力をやり取りさせます。

ゲームスタート~対イタリア戦 Edit

隣国へ宣戦依頼 Edit

&ref(): File not found: "宣戦依頼.jpg" at page "プレイレポ/シナリオ/オスマントルコの国造り/その1";
1ターン経過すると、ターンあたりの収入に少し余裕が出てきます。
これを元手にイタリアとフランスにエジプト、モロッコへの宣戦布告を依頼します。
少しでも人口が欲しい時期なので、なるべくゴールド&馬で支払います。

エチオピアと遭遇 Edit

エチオピアと遭遇.jpg
スィパーヒーがエチオピアを発見、すぐに宣戦布告して開拓者を拉致します。
エチオピアは初期の開拓者に充てるユニットが不足しているのか、1体は単騎で開拓に向かわせてしまいます。
まれに2体捕獲できることもありますが、その為にスィパーヒーを2体とも使ってしまうと、蛮族への対処がおろそかになってしまいます。

ヨーロッパ勢との戦端 Edit

宣戦布告.jpg
7ターン目にフランスとドイツが宣戦布告してきました。フランスにしては遅い方です。
ただしAIでも序盤にはユニットが足りないため、チュニスに外国人部隊がときどき向かってくる程度です。

本番イタリア戦 Edit

本番イタリア戦.jpg
10ターン目にイタリア、ポルトガル、ベルギーが宣戦布告してきました。
イタリア以外とは領土を接していないので、本命はイタリアでしょう。

チュニス陥落 Edit

&ref(): File not found: "チュニス陥落.jpg" at page "プレイレポ/シナリオ/オスマントルコの国造り/その1";
イタリア海軍がチュニスを攻撃、2ターンで占領されました。
海軍の整備が間に合わないため、防衛は不可能でした。
奪還も難しいため、しばらくイタリアに預けておきます。

首都攻防戦 Edit

首都攻防戦.jpg
そして首都トリポリへ迫るイタリア海軍。
チュニス攻防戦で損傷しているところをフリゲートで迎え撃ちます。

前へ|次へ

コメント欄 Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 鉄はこのプレイでは湧いてるでしょうが -- 2013-08-12 (月) 03:14:10
  • +鉄、高級資源、首都羊追加とか、何回リスタートすれば出るんだよw -- 2013-08-18 (日) 10:09:53
    • 鉄・資源はともかく羊・馬の湧きは固定なんだよ せめてプレイしてからコメントしろよカス -- 2015-06-26 (金) 19:48:42
  • 毎回のように湧き出る立地難癖厨 -- 2013-09-09 (月) 00:34:15
  • んなもん出るときゃ出るんだよ -- 2013-11-21 (木) 11:00:17
  • 何度やってもイタリアがこんな穏やかな攻め方ではなく、3~4隻で全都市同時に攻めて来て滅亡不可避なんですが何が違うんでしょうか?二国への戦線依頼も通してるんですが… -- 2014-07-16 (水) 04:33:46
  • 運w ただこちらの行動でAIの行動も変わったりするので、少し前のセーブポイントに戻ってユニットの動かし方や外交などに変化を付けてみると良いかも?あと、序盤でイタリアに石炭要求できるような取り引きをできれば序盤のイタリアの海軍力を削れると思う。 -- 2014-07-18 (金) 16:31:32
  • ↑↑最新のパッチで何度か試してみましたが、そもそもエジプトに宣戦依頼が通らなかったり、交易路を設けても攻めてきたりと、このプレイレポ通りにはいかないケースが結構ありました(よくポルトガルと組んで攻めてきました。ポルトガルが戦争中の場合、ベルギー辺りと組んで…と宣戦依頼では対処不可能でした)。非難声明を出しておくとなぜか10ターン程攻めて来なくなることがあるので、そちらを試してみると良いかもしれません。全都市同時に攻められたことは一度も無いので、申し訳ないですがそちらの対処法は分かりません。 -- ringo_? 2014-07-29 (火) 23:24:49
  • チュニスに初期配置のライフルを3体とも向かわせておけば宣戦が遅れる気がします。AIは「最寄りの都市の戦力を見て宣戦するかどうか」を決めるルーチンがあるようなので、見た目だけでも兵を置いておくというのは意外と効果的かもしれません。 -- 2014-08-10 (日) 13:44:58
  • トレースしようと土下座外交をやろうとイタリアの運次第でワロタ……ワロタ……安定する手がまったく見えない -- 2015-06-26 (金) 01:06:43
  • 宣戦依頼わすれて6国から攻められることになったけど普通に勝てるなこれ、それよりもボーアとズールーが最後まで生き残ったことに驚いたw -- 2017-02-26 (日) 09:33:34
お名前: