編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2017-06-18 (日) 21:54:42
トップページ / プレイレポ / シナリオ / オスマントルコの国造り / その2

プレイレポ/シナリオ/オスマントルコの国造り/その1

プレイレポ/シナリオ/オスマントルコの国造りその2 Edit

前へ|次へ

対イタリア戦(前半) Edit

前回までのあらすじ Edit

前回までのあらすじ.jpg
チュニスを落とした敵ユニットがそのまま首都を目指してきました。
回復しきっていないのがAIらしいですね。

ターン:14 Edit

首都攻防戦.jpg
ユニットはまだまだ足りませんが、フリゲートで削り私掠船で拿捕を狙います。
拿捕できればそのまま囮にできますし、失敗しても私掠船が的になるのでフリゲートが損傷しにくいです

この時私掠船だけでなくフリゲートも攻撃されてしまう場合、首都を囮にすると良いかもしれません。
攻撃したターンも回復でき戦闘力も高いので、落とされない程度にカバーできれば有効な囮となってくれます。

敵ユニット拿捕 Edit

敵ユニット拿捕.jpg
敵のUUカイオ・ドゥイリオ級戦艦を拿捕できました。
本シナリオでも一二を争う優秀なユニットなので、拿捕できれば都市攻略が捗ります。
基本的な戦闘力も装甲艦以上なので、敵ユニットの拿捕もしやすいのがポイント。

ユニット名コスト戦闘力移動力必要資源能力
装甲艦Ironclad.png[production]167[strength]45[moves]3[coal]近海タイルでの移動速度が2倍
▲対都市ボーナス(33)
カイオ・ドゥイリオ級戦艦CaioDuilioClass.png[production]167[strength]50[moves]3[coal]近海タイルでの移動速度が2倍
▲対都市ボーナス(50)
▲沿岸襲撃Ⅰ

参考までに装甲艦とカイオ・ドゥイリオ級を比較してみました。
戦闘力微増、おまけの昇進と併せて都市への攻撃力が大幅に上がっています。

ターン:20 Edit

エチオピアと停戦.jpg
ここらでエチオピアと停戦、石炭と鉄を引き渡してもらいました。
鉄も自前の分では足りなくなり、石炭は輸入も出来ない状態だったのでこれは僥倖。
都市を渡してもらえることもあるのですが、今回はそこまでの戦果は上げられず。

ペナルティ解消 Edit

ペナルティ解消.jpg
石炭を入手したことでカイオ・ドゥイリオ級の戦闘ペナルティが無くなりました。
私掠船同様、積極的に止めを刺していきます。
主都でも装甲艦を生産、トドメ役を追加します。

ターン:22 Edit

&ref(): File not found: "友好宣言.jpg" at page "プレイレポ/シナリオ/オスマントルコの国造り/その2";
エジプト、モロッコと友好宣言を締結。
フランス、イタリア相手に共闘する形となるため、簡単に結ぶことができました。 
後半スコアを稼ぐため、この友好宣言が重要になってきます。
意外なことにエチオピアとの友好宣言も結びやすかったりします。
こちらもそこそこ役立つので、可能であれば締結しておきます。

対イタリア戦(後半) Edit

反転攻勢開始 Edit

イタリア海軍弱体化.jpg
フリゲートと私掠船、その他海軍で削り続けた結果、イタリア海軍の活動が弱まってきました。
ときどき少数で襲ってきますが、大半は拿捕されてオスマン海軍に寝返る結果に。
一方こちらの海軍ユニットは大半が生き残っているため、都市攻略に十分なだけのユニットを保有しています。
そろそろチュニスの奪還を目指しょうか。

チュニス攻撃 Edit

チュニス攻撃.jpg
首都でライフル砲を生産して、陸路でチュニスを攻撃。
イタリアの本土攻撃でも使えるので、ライフル砲が2体ほどあると便利でした。

チュニス奪還 Edit

チュニス奪還.jpg
チュニスを奪還、流石に施設が減っていました。

パレルモ攻撃 Edit

パレルモ攻撃.jpg
初期領土を取り返したので、そのままイタリア本土へ侵攻します。
チュニスとその隣接タイルからパレルモまでは3タイルしか離れていません。
ライフル砲で攻撃できるので、まずは陸軍が攻撃。

パレルモ占領 Edit

パレルモ占領.jpg
その後フリゲートで削り、カイオ・ドゥイリオ級でパレルモを占領。
鉄と石炭が美味しいです。
同じターン未知の文明が滅亡していました。恐らくボーアでしょう。

カンタンザロ占領 Edit

カンタンザロ占領.jpg
イタリア海軍の抵抗はほぼ0になったので後は消化試合。
フリゲートで削ってカンタンザロを占領。

カグリアニ占領 Edit

カグリアニ占領.jpg
同じターンにカグリアニを占領、鉄と石炭にだいぶ余裕ができました。
カグリアニに対してもチュニスとその隣接タイルから、ライフル砲で攻撃できます。
これでイタリア本土の都市は全て占領しました。

停戦拒否 Edit

北アフリカ共和国爆誕.jpg
イタリアの開拓者を見逃しておいたのでしぶとく生き残っています。
停戦にも応じてくれないので、モロッコかエジプトが始末してくれるのを待ちましょうか。

ターン:35 Edit

スコア.jpg
35ターン目にしてようやくイタリアとの決着がつきました。
現在のスコアは441、トップのポルトガルは1000ほど差を付けられています。
とは言え本シナリオでヨーロッパ勢は後半伸びることが少なく、脅威となるのはむしろエチオピアの方です。

ここまで首都では厩屋と製鉄所を生産後、フリゲートと装甲艦を生産してきました。
イタリアとの戦争が一息ついたので武器庫、士官学校、英雄叙事詩辺りを揃えておきます。
ベンガジでは私掠船とフリゲートを生産してきましたが、ここらで金銭都市に変更。
チュニスも生産力が落ちてしまったので、金銭都市に変更します。

前へ|次へ

コメント欄 Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • イタリアが弱いというよりAIが弱いので… スコアについてはひたすら金で稼いでいきます。幸福を稼ぎにくい北アフリカ勢では領土や人口からのスコアは限界がありますし -- ringo_? 2013-08-18 (日) 13:48:58
  • 指摘ありがとうございます。さっそく修正しました>キャラベル船 -- ringo_? 2013-08-18 (日) 13:49:42
  • 皇帝でやったら始終イタリア空気(国土変化なし)でワロタww -- 2013-11-05 (火) 18:16:06
  • 10ターンまで上手くいってもその後このレポのようにならないのですが、とどのつまり、エチオピアから賠償として鉄と石炭を輸入できるまで粘るのがポイントなんでしょうか?? -- N? 2014-07-16 (水) 22:26:13
  • 俺もこのシナリオを創造主で何度もトライしてるけど、このプレイレポのようになるにはやり方以外にも相当な運に恵まれないとダメだと思う。なのでこれはベストな攻略法的なものじゃなくて、ある種の事例報告のように読んだほうが良いかと。「こういうパターンでもクリアできることあるのか」みたいな感じで。 -- 2014-07-18 (金) 15:18:23
  • ↑↑どのように違うのかが分からないので何とも言い難いですが、序盤イタリア相手に粘る→中盤以降収入をスコアに換える、という大まかな流れさえ同じなら細部は違っても大丈夫だと思います(序盤以外は余裕のある文明なので)。例えばエチオピアとの講和条約は実際どうでもよかったりします(停戦さえ出来れば鉄と石炭はいくらでも輸入できます)。パッチの影響もあると思いますので、あくまで「一年ほど前のプレイレポ」ということを念頭に読んでいただければ幸いです。 -- ringo_? 2014-07-29 (火) 23:17:19
  • でも、このレポの内容は相当な運が絡むのは事実じゃね?こんな手早くリスボン落として素早く南下させてくれるなんて展開20回ほどやっても一度も訪れなかったし。大抵他国の海軍が集団で行く手を塞ぎに来てキリが無いって展開になる事が多いし。リロードしまくった所とかそういう部分書かないから変な勘違いされるんだと思う。 -- 2014-07-31 (木) 02:26:52
  • 私もこのレポの通りだと何度やっても駄目でしたね 2位にはなれるので、どこかを上手く切り抜ければいけなくはないのかもしれないけど・・・他の攻略法などがあれば是非またレポをお願いしたいと思います -- 2014-09-02 (火) 21:34:39
  • 私は6月にこのレポを模倣してだいたい進行ペースは20ターン遅れくらいでしたが、序盤に講和で都市ぶんどったエチオピアの伸びが緩くてなんとか1位が取れた、というケースになりました。対イタリアはリロードしまくりましたけどそこを抜けてからは1発でいけてしまったので運が良かったのか… -- 2014-09-06 (土) 02:46:01
  • うちは海が遅れたので開拓者出してドイツ国境までとしだしして高級資源囲ったけどなぁ、応用力の問題じゃね? -- 2017-02-26 (日) 09:41:40
お名前: