編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2017-06-18 (日) 21:54:43
トップページ / ルール解説 / 操作説明 / インターフェイス解説(1)

インターフェイス解説(1) Edit

メイン画面 Edit

MainScreen.jpg

メイン画面には、マップと各種パネルが表示されています。
(図は無印時代のもの。GaKやBNWが入っている場合、右上のアイコン群やステータスバーの表示内容がこの図とは異なります。)

マップの見方 Edit

マップは、6角形のタイル(ヘックス)によって区切られています。
各タイルには地形資源が設定されており、カーソルを載せることでそれらがツールチップ上に表示されます。

マップ上には、都市ユニットが配置されています。

丸の形で表示されるのが軍事ユニット、逆三角形で表示されているのが市民ユニットです。軍事ユニットの中でも、防御中のユニットは盾の形のアイコンになります。
また、光が当たっているのが選択中のユニットです。行動を終了したユニットのアイコンは、半透明になります。

都市バナー Edit

CityBanner.jpg

各都市の上部には、都市バナーが表示されています。都市名の前についている [capital]は首都を表す目印です。

一番左側の数字は都市の人口、緑のゲージは人口が増えるまでのターン数を表しています。
右側のアイコンは、現在その都市で生産中のものが表示されます。その横の数字が生産完了までのターン数です。

都市名の上にある数字は、その都市の防御力です。また、都市の周囲2マス以内に敵ユニットがいる場合は都市砲撃をするためのボタンが表示されます。

無印のみ、ユニットを都市に駐留させることができます。都市に駐留しているユニットには枠が表示されています。一部の社会制度などで駐留ユニットがいる間のみ効果があるものでは、駐留状態になっていないとユニットが都市上にいても効果が発揮されません。

次のターン Edit

右下には次のターンボタンがあります。
図のように命令な必要なユニットがいたり、都市の生産指示を出していないなど、ターンを終了する前にやらなければならないことがある場合はその旨が表示されます。

ミニマップ(右下) Edit

「次のターン」の下にはミニマップが表示されています。
これは世界の縮図で、探索し戦場の霧が晴れた部分のみが表示されます。台形の部分が現在マップに表示されているエリアです。この枠をドラッグすることでもカメラ移動をすることができます。

マップオプション Edit

ミニマップの左側にはマップの設定を表示するアイコンがあります。
ここからグリッドや資源の表示・非表示を選択したり、簡易表示である戦略画面に切り替えたりできます。

通知一覧 Edit

「次のターン」の上は、通知一覧です。
毎ターン、自文明や世界中の様々な動きがここに通知されます。左クリックで詳細、右クリックで削除することができます。

ステータスバー(上部) Edit

画面上部には常にステータスバーが表示されていて、自文明の各種情報がコンパクトにまとめられています。どの項目も、カーソルを乗せることで詳細がポップアップします。
左から、 [research]科学力、 [gold]所持ゴールド(毎ターンの収入)、 [happiness]余剰幸福、 [golden_age]黄金時代ポイント、 [culture]文化力、戦略資源所持数です。

ステータスバー右側には、ターン数と現在の年代が表示されています。その横の「ヘルプ」からはシヴィロペディアを呼び出すことができ、ゲーム中でもルールの確認が可能です。「メニュー」ではオプション設定をしたりセーブ、ロードをすることができます。

ユニット情報(左下) Edit

UnitPanel.jpg

左下には、現在選択中のユニット情報が表示されます。ユニット名の両側にある矢印で、前後のユニットと切り替えることができます。
アイコンをクリックすると、そのユニットがマップ中央にくるようカメラが移動します。

名前の下の記号は、そのユニットが持っている昇進の一覧です。カーソルを乗せると説明が表示されます(昇進記号の一覧はデータページを参照してください*1)。
その下の青いゲージは経験値を表していて、ゲージがいっぱいになると新たな昇進をつけることができます。取得済みの経験値は、アイコンにカーソルを乗せることでも表示されます。

各種メニュー(右上) Edit

右上には、社会制度アドバイザー外交画面追加情報のボタンがあります。

社会制度は、社会制度取得の画面を開くことができます(詳しくはデータページを参照してください*2)。
アドバイザーでは、自文明の状況に合わせて経済、軍事、外交、科学の担当相からアドバイスを聞くことができます。他国が必要としている資源や、軍隊の情報を得ることもできるのでたまに覗いてみるといいでしょう。

外交画面は簡易外交画面を開き、既知の文明・都市国家の一覧を見ることができます。各文明との関係、スコアが表示されていて、文明名をクリックすると直接外交画面に切り替わります。
また、文明の外交態度の文字にカーソルを合わせることで相手国から自国へ対する外交ボーナスや外交ペナルティが参照できます。
更に詳細な外交情報は上部の外交概要をクリックしてください。

追加情報からは

に直接アクセスすることができます。

情報パネル(左上) Edit

メイン画面左上は情報パネルです。様々な情報を表示させておくことができます。
ゲームを始めた時点では、現在研究中の技術が表示されているはずです。(ロード直後は非表示になっています)

ここに表示される情報は、左側のボタンから以下の5種類に切り替えることできます。

研究情報 Edit

現在研究中の技術が表示されます。技術名の後ろのカッコ内は、研究完了までのターン数です。
大きなアイコンの周りのゲージは研究の進み具合を表していて、アイコン自体をクリックすると現在研究可能な技術やテクノロジーツリーを表示することができます。
小さなアイコンは研究後に利用可能になるユニットや建造物などの一覧で、カーソルを合わせるとの効果を見ることができます。

ユニット一覧 Edit

UnitInfo.jpg

現在所有しているユニットが一覧表示されます。罫線より上が軍事ユニット、下が市民ユニットです。
ユニット名をクリックすることで、そのユニットを選択することができます。更に一番上の「名前」「ステータス」などをクリックすると、並び順がソートされます。

一番右の列は、行動済かどうかを表すランプです。
緑の場合は行動可能、黄は移動ポイントを消費しているがまだ行動可能、黒は行動終了していることを表しています。

更に詳しい軍事情報を知りたい場合は下部の軍事概要をクリックしてください。

都市一覧 Edit

自文明の都市の一覧が表示されます。
左から、都市砲撃の可否、 [citizen]人口、都市名、 [strength]都市防御力、生産中のアイコンと完成までのターン数です。それぞれ一番上をクリックすることでソートすることができます。

都市砲撃の欄は、都市砲撃可能な都市には [range]の印がつきます。

更に詳しい都市の情報を知りたい場合は下部の経済概要をクリックしてください。

資源一覧 Edit

改善済みの資源の一覧が表示されます。左から、資源の数、資源の名前、取引状況です。

資源の数は、輸出入や生産に使用したものを除いた数になっています。取引状況の欄には、輸出入やユニットや建造物の生産に使用した数が表示されます。

偉人リスト Edit

各都市での偉人ポイントの状況が表示されます。
偉人の種類ごとにポイントの進行状況が表示され、カーソルをあわせることで詳細な数値を見ることができます。




*1 旧版:無印GaK
*2 旧版:無印GaK