編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2017-06-18 (日) 21:54:44
トップページ / 攻略 / 地形評価

地形・資源評価 Edit

概要 Edit

このページは、ある地形・資源がゲームにどのような影響をもたらすかということを表記するページである。

各データ・短評 Edit

凡例 Edit

土地効果
それがタイルの出力に与える影響。素の出力を「0」としている。
地形改善
地形改善と、それによって得られる各種効果。
建造条件
そのタイルが建造する条件であるすべてのもの。付記されている「:nマス」は都市とタイルの距離がn以内でないと建造できない。
宗教増強
ある特定の信仰の証を取得することによってそれの出力が増強することを示す。
最大出力
通常のゲームプレイ中で考えうる限りの、1タイルあたりの最大の出力。黄金期などの期間限定の効果もあるため
あくまで「1ターンの間での最大出力」である点に注意。また+n%の乗算は考慮していない。
備考
こまごましたことや文明条件、制限など。

基本地形 Edit

地形名効果備考
土地効果地形改善建造条件宗教増強最大出力
草原
Grassland.png
[food]+2農場[food]+1
[food]+1(官吏が発明され、淡水が供給されているとき)
[food]+1(肥料が発明され、淡水が供給されていないとき)
--[food]4
交易所[gold]+1
[gold]+1(黄金期であるとき)
[gold]+1(経済学が発明されたとき)
[gold]+1(制度「商業」完遂報酬)
[research]+1(『合理主義』レベル2「自由思想」開封時)
[food]2 [gold]4 [research]1
言うまでもなく基本的な土地。草原1つにつき人口1、草原農場2つにつき人口3を養うことができる。
平原
Plains.png
[food]+1
[production]+1
農場[food]+1
[food]+1(官吏が発明され、淡水が供給されているとき)
[food]+1(肥料が発明され、淡水が供給されていないとき)
--[food]3 [production]1
交易所[gold]+1
[gold]+1(黄金期であるとき)
[gold]+1(経済学が発明されたとき)
[gold]+1(制度「商業」完遂報酬)
[research]+1(『合理主義』レベル2「自由思想」開封時)
[food]1 [production]1 [gold]4 [research]1
設定にもよるが配置数が草原よりやや少なめ。食料を生み出さない丘陵と違い、農場を立てれば
[food]2 [production]1により人口=生産力となるため序盤の立ち上がり(特に遺産厨)では平原の数も重要になる。
砂漠
Desert.png
[food]0-[food]+1 [production]+1(遺産「ペトラ」を建造した都市の圏内にあるとき)
カスバ(地形改善)
太陽光発電所(都市建造物:1マス)
ペトラ(遺産:1マス)
[faith]+1
(砂漠の民間伝承)
[production]2 [faith]1
ペトラ下では
[food]1 [production]3 [faith]1
農場[food]+1
[production]+2(そのタイルが丘陵であるとき)
[food]+1 [production]+1(遺産「ペトラ」を建造した都市の圏内にあるとき)
[food]+1(官吏が発明され、淡水が供給されているとき)
[food]+1(肥料が発明され、淡水が供給されていないとき)
[food]2 [production]2 [faith]1
ペトラ下では
[food]3 [production]3 [faith]1
交易所[gold]+1
[production]+2(そのタイルが丘陵であるとき)
[food]+1 [production]+1(遺産「ペトラ」を建造した都市の圏内にあるとき)
[gold]+1(黄金期であるとき)
[gold]+1(経済学が発明されたとき)
[gold]+1(制度「商業」完遂報酬)
[research]+1(『合理主義』レベル2「自由思想」開封時)
[production]2 [gold]4 [research]1 [faith]1
ペトラ下では
[food]1 [production]3 [gold]4 [research]1 [faith]1
カスバ[food]+1 [production]+1 [gold]+1
[production]+2(そのタイルが丘陵であるとき)
[food]+1 [production]+1(遺産「ペトラ」を建造した都市の圏内にあるとき)
[gold]+1(黄金期であるとき)
[food]1 [production]3 [gold]2 [faith]1
ペトラ下では
[food]2 [production]4 [gold]2 [faith]1
文明「モロッコ」限定
現実では生存的・産業的にどうしようもない砂漠も、Civ5では資源といえる。その最大の理由がペトラに他ならない。
また現代以降は太陽光発電所で生産力も高まるため、砂漠丘陵の中のモロッコはとんでもない強国になる。
ツンドラ
Tundra.png
[food]1交易所[gold]+1-[faith]+1
(アウローラの舞い)
[food]1 [gold]1 [faith]1
割と砂漠よりどうしようもない地形。農場すら作れないので自給自足すらおぼつかない。宗教の恩恵を受けるが焼け石に水。
氷土
Ice.png
-農場[food]+1
[food]+1(官吏が発明されたとき*1
--[food]2淡水が供給された氷土のみ
鉱山[production]+1
[production]+1(化学が発明されたとき)
[production]+1(秩序Lv2ー五カ年計画が採用されたとき)
[production]+5丘陵であるか、対応する資源がある場合のみ
文明の進出を阻む不毛の地。それだけに序盤は蛮族の拠点となっている事が多い。
河川があれば農場が、丘陵か鉱物資源があれば鉱山が建てられるが、元々の出力が0なので焼け石に水、いや凍土に熱湯か。
ただ石油とウランが非常に湧きやすいと言う特徴があり、
特に他では湧きにくいウランを求めて後半から終盤に掛けて争奪戦になる。
とは言え見所はそれくらいであり、淡水も丘陵も資源も無いまっさらな氷土では
偉人改善で無理に作るかやはりこれ自体は不毛の地である事に変わりない。

Lakes.png
[food]+2-[food]+2(「水上庭園」を建造した都市の圏内にあるとき)水上庭園(都市建造物:1マス)-[food]4通行には昇進「出航」Embarkation.png
が必要
9タイル以下の水タイルは湖として扱われる。隣接する陸タイルに淡水を供給する。
アステカ以外には改善の余地は無いので、淡水をくれて通行も出来る山岳くらいに考えよう。
一応海軍ユニットも進入出来るのだが、これに隣接しただけでは都市は海軍ユニットを造れず、
海と湖の両方に隣接した場合のみ都市を通して進入させられる。そこまでする価値があるかと言うと…
近海
Coast.png
[food]+1-[food]+1(「灯台」を建造した都市の圏内にあるとき)灯台(都市建造物:1マス)
港(都市建造物:1マス)
港湾(都市建造物:1マス)
ロードス島の巨像(遺産:1マス)
ファロス灯台(遺産:1マス)
シドニーオペラハウス(遺産:1マス)
プローラ(遺産:1マス)
-[food]2通行には昇進「出航」Embarkation.png
が必要
ただの近海。それでも灯台と図書館を建造すれば2タイルにつき [research]1が供給される。
その真価は首都や第二都市以後を沿岸に建て、港や貨物船が稼働し始めた時だろう。
外洋
Ocean.png
[food]+1-[food]+1(「灯台」を建造した都市の圏内にあるとき)--[food]2通行には昇進「出航」Embarkation.png
とテクノロジー「天文学」が必要*2
陸地より2タイル以上離れた近海は外洋に置き換えられる。序盤の発展を妨げる最大の壁。
海上の雪原といった趣で、これを狙って都市を建造する意義は全くない。

特殊地形 Edit

基本地形の上に乗る一番目のレイヤー。平地、丘陵、山岳の3つ。平地は「何も無い」とほぼ同義なので解説しない。

基本地形
地形名効果備考
土地効果地形改善建造条件宗教増強最大出力
丘陵
Hill.png
[production]+2*3農場[food]+1
[food]+1(官吏が発明されたとき*4
--[food]2 [production]2淡水が供給された丘陵のみ
鉱山[production]+1
[production]+1(化学が発明されたとき)
[production]+1(秩序Lv2ー五カ年計画が採用されたとき)
[production]+5-
交易所[gold]+1
[gold]+1(黄金期であるとき)
[gold]+1(経済学が発明されたとき)
[gold]+1(制度「商業」完遂報酬)
[research]+1(『合理主義』レベル2「自由思想」開封時)
[production]2 [gold]4 [research]1
棚田[food]+1
[food]+1(付近の山岳1タイルにつき)
[food]+1(官吏が発明され、淡水が供給されているとき)
[food]+1(肥料が発明され、淡水が供給されていないとき)
[food]7 [production]2文明「インカ」限定
隣接5マスが山岳の場合
産業の要。だが食料も金銭も産出しないため産業都市でも食料は必要になる。
淡水丘陵は立派な産業資源。 [food]2 [production]2は草原石材と同等である。
山岳
Hill.png
-不可*5天文台(都市建造物:1マス)
マチュ・ピチュ(遺産:2マス)
ノイシュヴァンシュタイン城(遺産:2マス)
---
何者をも阻む天然の要害。現代に入るまではまさしく壁そのもの。
隣接する事によるメリットはいくらかあるが、
山越えで有名なカルタゴ以外には単なる障害物でしかない。

地物 Edit

基本地形と特殊地形の上に乗る二番目のレイヤー。複数乗る場合もあれば、共存出来ないものもある*6

基本地形
地形名効果備考除去
土地効果地形改善建造条件宗教増強最大出力
氾濫源
FloodPlains.png
[food]+2--太陽光発電所(都市建造物:1マス)[faith]+1
(砂漠の民間伝承)
[food]2 [faith]1不可
農場[food]+1
[food]+1(官吏が発明されたとき*7
[food]4 [faith]1
交易所[gold]+1
[gold]+1(黄金期であるとき)
[gold]+1(経済学が発明されたとき)
[gold]+1(制度「商業」完遂報酬)
[research]+1(『合理主義』レベル2「自由思想」開封時)
[food]2 [gold]4 [research]1 [faith]1
河川沿いで丘陵でない砂漠タイルはこれに置き換わる。さながら [food]食糧も産み出す砂漠と言ったところ。
しかしペトラの恩恵は適用されないので、国土が皆砂漠だと言うのであれば
出来るだけ氾濫源の少ない(砂漠の多い)都市にペトラを建てる事が重要になる。
カスバは氾濫で流されてしまうからか、建てられない。
オアシス
Oasis.png
[food]+2
[gold]+1
-[gold]+2(「バザー」を建造した都市の圏内にあるとき)
-[faith]+1
(砂漠の民間伝承)
[food]2 [gold]+3 [faith]1
ペトラ下では
[food]3 [production]1 [gold]+3 [faith]1
不可
砂漠に出現する憩いの場。道を作る以外の地形改善は出来ないが、周囲に淡水を供給する。
さながら陸上の湖タイルと言ったところだが、水タイルではないので気をつけよう。

自然遺産評価 Edit

自然遺産生産力天文台補足
ヴィクトリア湖
(Lake Victoria)
LakeVictoria.png
[food]6×[food]6は未改善の地形としては出色の出力。周囲のタイルに淡水を供給することも踏まえれば食糧事情が大幅に改善することは間違いない。
真価は隣接することで水車小屋・庭園が建設可能になること。これを取り込んでおけば科学都市・専門家都市として大きく期待できる。
ウルル
(Uluru)
Uluru.png
[food]2
[faith]6
自然遺産の隣に都市を建てた時まず人口を伸ばすかいきなり市民を配置するかが悩ましいがウルルなら食料を出しつつ同時に信仰力を出せるところが便利。
出現箇所は普通の平原が多く、砂漠やツンドラにはまず出ない。
エル・ドラード
(EL Dorado)
ElDorado.png
[culture]5×この伝説の黄金郷を最初に発見すると [gold]500を得られる。
しかし出るのは金でなく文化。しかも文化しか出ない以上文化出力が見込めるのは人口が3-4になってからなのでやや遅め。
終盤では観光地として活躍するだろう。天文台を建てられないのが惜しい。
オールド・フェイスフル
(Old Faithful)
OldFaithful.png
[research]2
[happiness]3
自然遺産の出す幸福度は他の出力と違い市民を配置しなくてももたらされる。つまりここに市民を配置しても出るのは科学2だけ。スペインでなければ狙うほどのものではない。
発見で幸福度+1、領土に入れさえすれば幸福度+3ということは要するに取引できない高級資源みたいなものである。
カイラス山
(Mt.Kailash)
MtKailash.png
[faith]6
[happiness]2
多くの場合幸福度1が信仰力1より価値があることを考えれば信仰系自然遺産ではこれが最も使いやすいか。
[happiness]は都市圏にあればいいのでマッチしているとは言いがたいのが玉にキズ。
キリマンジャロ山
(Mt. Kilimanjaro)
MtKilimanjaro.png
[food]3
[culture]2
出力は草原にモニュメントがついてくると思えばお得だがこの自然遺産の本領は高地訓練の昇進にある。
進軍も撤退もスムースになるし1ターンで丘に登って射撃、丘に登って防御ができるのは強力。斥候上がりの弓兵、ミニットマン、インカのユニットなら丘陵を0.5移動力で動ける機動山岳部隊になる。
ユニットを作ったらせっせと訓練に向かわせよう。隣に都市を建てて囲い込めば強力な軍事研究都市になる。
ガンシップに新たにこの昇進をつけることはできないが、高地訓練を持った対戦車砲からアップグレードすれば持ち越し可能。
全地形移動コスト1が優先されるため丘陵でも移動速度は変わらないが丘陵戦闘ボーナスの恩恵には預かれる。
クラカタウ
(Krakatoa)
Krakatoa.png
[research]5海上に配置される。遠洋にぽつんと顔を出していることが多く市民を配置できる位置に都市を建てることすら難しい。
それどころかどんなに地形が入り組んでいようが陸地から3タイルの場所に出てくる海洋資源と違い、平然と海のど真ん中に鎮座なすっている事が殆どである。
科学力5は図書館換算で食料10幸福5の価値があるとはいえ、遠洋の真ん中ではルネサンス後期でないと開拓できないので…。残念な遺産と言わざるを得ない。
グランド・メサ
(Grand Mesa)
TheGrandMesa.png
[production]2
[gold]3
がっかり遺産筆頭。太古から活用できる裸丘陵交易所と同じと思えば悪くはないのかもしれないが、
だからといって普通の地形でも代替の効く生産物のために都市を立てに行くほどの価値があるかというと…。
取られても悔しくないのがある意味利点か。活かすにはスペイン・合一・環境遺産のどれかが必要。
グレートバリアリーフ
(Great Barrier Reef)
TheGreatBarrierReef.png
[food]2
[production]1
[gold]1
[research]2
×二つで一つ。発見時の幸福ボーナスも二回入るので単純においしい。スペインなら発見するだけで幸福+4、さらに他国に先駆けて発見すれば1000ゴールドゲットできる。なおグレートバリアリーフは大サンゴ礁地帯だが環礁ではないので日本で領土に入れても文化は出ない。
この上に魚が湧くこともあるが、このボーナス分はスペインのUAでも当然倍にはならない。
シナイ山
(Mt.Sinai)
MtSinai.png
[faith]8信仰特化の尖った性能。これを早期に確保できれば高難度でも安定して創始可能。他の信仰系自然遺産にも言えることだがハンマーやゴールドと違い信仰力は増幅施設がないためゲームが進んでも産出量が劇的に増えることがない。そのため自然遺産はゲームを通じて優秀な供給源であり続ける。砂漠地帯に湧くことが多く、シナイ山を取り込むように都市を建てても。モロッコ以外では信仰力のほかは貧弱な都市になりがち。ただしペトラが建てば話は別である。上手くいけばハンマー+信仰都市の誕生である。
ジブラルタルの岩山
(Rock of Gibraltar)
RockofGibraltar.png
[food]2
[gold]5
×草原税関と同じ出力は優秀な部類に入る。序盤金策に悩まされ終盤金余り気味になるBNWでは早めに取り込みたい。必ず海と山岳に接するという性質上立地が天然の要害になることが多いのでそれを生かしたい。これに接しても天文台を建てられないが隣に山岳があるのでまあ何とかなる。
山岳に遮られるせいで視認性が悪く、陸側から探索してると見えてないことがある。場合によっては山岳に遮られた半島の突端にあることも。
スリー・パーダ
(Sri Pada)
SriPada.png
[food]2
[faith]4
[happiness]2
食料信仰幸福とバランスよく産出する良遺産。なぜか海沿いに湧きやすい。
ソロモン王の鉱山
(King Solomon's mines)
KingSolomonsMine.png
[production]6×地形1つだけで [production]6は産業時代に入らないと達成できない。それを生み出すこれは序盤の立ち上がりに大変有用。
人口1でもモニュメントや弓兵が5~6ターンでできる。工房や工場でさらに増幅できる。
バリンジャークレーター
(Barringer Crater)
TheBarringerCrater.png
[gold]2
[research]3
[gold]2 [research]3は時代が進めば雀の涙で他と比べて見劣りすると言わざるを得ない。首都の近場にあって地形や資源に恵まれているようなら…。ツンドラ地帯に湧きやすいのも困りもの。
ポトシ
(Cerrode Potosi)
CerrodePotosi.png
[gold]10初期に取り込めれば金欠を一気に改善できるだろう。市場や銀行で増幅すればさらに稼げる。
若返りの泉
(Fountain of Youth)
FountainofYouth.png
[happiness]10×地物としての旨味はないが、領土内に加えると幸福度10が得られる上
隣接した陸上ユニットに「回復速度2倍」*8の昇進を付与。出現率が低いレア遺産。
不死隊の昇進とは重複しない。高地訓練と同じくガンシップにつけるには対戦車砲からアップグレードする必要がある。
富士山
(Mount Fuji)
MtFuji.png
[gold]2
[culture]3
[faith]3
いくつかのマップで確実に定位置に存在するため、そのようなマップの場合運任せでない戦略が可能という特徴を持つ。安定して自然遺産の首都取り込みを狙えるのは日本本州の富士山だけだ。本州中央らしき場所に生を受けたら斥候(と開拓者)をさっそく向かわせたい。全世界なら極東に黄金の国ジパングを探しに行くのもいいだろう。都市の立ち上がり期に有用な文化力、宗教創始を狙える程度の信仰力、そして市民を配置しても無駄にならない金銭出力とスキがないのも利点。

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/攻略/地形評価?

お名前:



*1 氷土では淡水が無いと農場が作れないので肥料の恩恵は受けない
*2 文化圏内にある外洋に限り、天文学が無くても通行出来る
*3 氷土の丘陵の出力は0
*4 丘陵では淡水が無いと農場が作れないので肥料の恩恵は受けない
*5 ユニットが進入出来る場合、道路・鉄道の建設のみ可能
*6 システム上は出来る(MOD等の特殊マップに登場など)が通常のマップ生成条件では発生しない、等の例は考慮しない
*7 氾濫源は川沿いにしか出ないので肥料の恩恵は受けない
*8 ただしこの昇進は防御時の自然回復に+10の効果というだけで、昇進による回復ボーナスなどは倍加しない。