編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2017-06-18 (日) 21:54:49
トップページ / 旧情報 / GaK / 攻略 / 宗教解説

宗教解説 Edit

はじめに Edit

当たり前ですがこの項目はどこかの誰かが独断・偏見・気分によって編集・改訂されています。
思うところのある方は加筆・修正・コメントなど積極的に参加し、当wikiの充実にご協力下さいますようお願い申し上げます。

宗教戦略 Edit

信仰力の獲得について Edit

案外信仰力とは重たい物です。1Gの維持費で2ptの文化力を算出するモニュメントや、1Gの維持費で人口による科学力を1.5倍にする図書館と比較すると1Gあたり1ptしか産まない神殿・寺院のコストパフォーマンスは悪いと言えます。
逆に考えれば、ゴールド以外で確保する信仰力は相対的に割に合う、おいしいものだと言えるかもしれません。
また、その性質上、信仰力によって間接的に生み出されるのは文化力か幸福度ということを勘案すればプレースタイルによっては全く必要ないといってよいでしょう。

宗教経営について Edit

宗教経営、即ちどのような信仰の証を取っていくかというものには大きく分けて3つの戦略があります

信仰力を宗教施設に回す Edit

宗教上の成長と防衛は伝播力に任して信仰力は全て宗教施設につぎ込む戦略。
宗教施設は文化力の産出が多めということを考えると文化勝利狙いに適した戦略と言えます。
一方で、信仰の証を宗教施設の採用に費やすということは他の信仰の証を取れないという事であり、文化以外の勝利を目指す場合にはあまり効果がないと言えるかもしれません。

信仰力は自国宗教の防備に努める Edit

宗教上の成長は考えず、信仰力の産出を抑え、自国宗教の防衛に努めるだけという戦略。
信仰力を気にせず信仰の証を獲得する自由度が広がるのが強み。反面、侵攻した都市への普及に時間がかかるというのが難点と言えます。

信仰力を布教に回す Edit

両者を折半した戦略。
一応信仰力を産出する信仰の証を取る、ないしは神殿・寺院にボーナスを付ける信仰の証を取りながら幸福度や都市国家への影響力などをある程度確保できるのが強み。

宗教ユニット Edit

大預言者 Edit

伝道師 Edit

審問官 Edit

信仰の証 Edit

パンテオンの信仰の証 Edit

アウローラの舞 Edit

愛の女神 Edit

海の神 Edit

環状列石 Edit

偶像 Edit

言い伝え Edit

砂漠の民間伝承 Edit

自然との合一 Edit

守りの女神 Edit

狩の女神 Edit

祝祭の女神 Edit

職人の神 Edit

信仰の癒し手 Edit

信仰の里 Edit

神々の御使い Edit

神々を讃えるモニュメント Edit

聖なる水 Edit

聖なる道 Edit

戦の神 Edit

祖霊崇拝 Edit

大空を統べる神 Edit

豊作を祈る儀式 Edit

創始者の信仰の証 Edit

10分の1税 Edit

教会資産 Edit

教皇の首位性 Edit

宗教間対話 Edit

巡礼 Edit

世界教会運動 Edit

葬儀 Edit

入信の儀式 Edit

平和主義 Edit

信徒の信仰の証 Edit

この世界に糧を Edit

パゴダ Edit

モスク Edit

苦行 Edit

剣を鋤の刃に Edit

合唱音楽 Edit

宗教共同体 Edit

宗教芸術 Edit

修道院 Edit

信仰の中心 Edit

聖書劇 Edit

聖戦士 Edit

大聖堂 Edit

導師 Edit

平和の庭園 Edit

霊感 Edit

信仰の証の強化 Edit

救世主 Edit

宗教書 Edit

巡回説教師 Edit

信仰による結束 Edit

信仰の守護者 Edit

正義の戦い Edit

聖骨箱 Edit

聖職叙任 Edit

布教の情熱 Edit

コメント等 Edit

コメントはありません。 Comments/旧情報/GaK/攻略/宗教解説?

お名前: