編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2018-02-19 (月) 20:18:35
トップページ / プレイレポ / Civ5 / ペトラカスバで外交勝利OCC / その3 つくね外交

ペトラカスバで外交勝利OCC/その3 つくね外交 Edit

前へ|次へ

現代入り Edit

4-01.jpg
186T、オックスフォード大学の無償のテクノロジーで無線通信を取得。

今回、決議の提案の権利が貰えなかったので関係ありませんが、
世界的思想:自由を提案するために、
もう1T早くオックスフォード大学を建造する様、調整するべきでした。細かいミスです。

4-02.jpg
187T、思想:自由を採用。市民社会秘密工作を選択。
188T、調整したわけではないですが文化値が溜まり、超重要社会制度、民主主義の兵器廠を採用。

伝統コンプリート後の [culture]社会制度は、119T文化後援オープン→137T合理主義オープン→158T政教分離主義→174T商業オープンでした。

119Tに商業をオープンして、174Tに傭兵団でも良かったかもしれません。
ここまで世界議会の阻止で都市国家と同盟を結んだ以外は、ほとんど [influence]影響力を稼ぎませんでしたし、
民主主義の兵器廠を採用した時点で、ランツクネヒトの購入ができない状態でした。

ともあれ、ここからはユニットを譲渡するだけで [influence]影響力20を獲得できるので、
長槍兵、騎士などの [production]生産コストの安いユニットをどんどん作って、3T毎に配っていきます。

4-03.jpg
189T、大技術者を使用してビッグベン建造。
まだランツクネヒトの購入はできませんが、 [gold]220→ [gold]180になりました。

つくね外交の始まり Edit

4-04.jpg
199T、重要社会制度、傭兵団採用。
つくね串180Gを購入して、都市国家に配布します。

後につくね串130Gに値下がりするので、どんどん配ります。

4-05.jpg
さて、まだまだ [influence]影響力を稼がなくてはいけないので、軍事ユニット生産でも良いですが、
OCCでは傑作音楽スロットが2つしかないので、ブロードウェイは有力な遺産です。狙っていきましょう。

4-06.jpg
あっぶね。アメリカがエッフェル塔ではなく、ブロードウェイを狙っていたら取られていた。

4-07.jpg
210T、ブロードウェイ完成。
ここまで生建てに成功したのは、ペトラ、チチェン・イツァ、ブロードウェイで3つ目。…高出力の証明とは。

4-08.jpg
少し戻って208T、思想が出揃いました。

大きな反省点 その1 Edit

4-09.jpg
自由思想のアラビアに、自由の女神と解禁テクノロジーが同じである第1次大戦歩兵を見つけて、
慌てて自由の女神の建造を開始しました。

そして、 [faith]信仰力で大技術者を購入できること忘れています。

大きな反省点どころじゃないよ。何のために [faith]信仰力を貯めていた…。

4-10.jpg
そして案の定、競り負ける。

つくね、いかがですか? Edit

4-11.jpg
238T、途中経過。
この様に、同盟を結んだ都市国家には、ちらほらとつくねの姿が見えます。

4-12.jpg
250T、地道につくねを配り、 [influence]影響力を稼いでいます。

世界がきな臭くなってきたので、カノン砲を生産しつつ、ダイナマイトに寄り道します。
グローバル化ルートには不要なテクノロジーですが、防衛できずに文明が滅んでしまっては元も子もない。

4-13.jpg
262T、とうとう全都市国家と同盟を結びました。

アメリカが進出して来ているので、第1次大戦爆撃機で防衛力を高めます。

今回は3つの [oil]石油が湧きましたが、OCCのせいで領土が狭くて [oil]石油が湧かなくても、
都市国家と同盟を結んでいるので必要な量は手に入れられます。

4-14.jpg
5T後の世界の指導者選出での勝利は不可能です。
次回の勝利を目指します。

大きな反省点 その2 Edit

4-15.jpg
4-16.jpg
269T、スコラ学採用。

はい。大きな反省点その2です。

民主主義の兵器廠採用以降の社会制度は迷走してしまいました。

209Tアバンギャルド→218Tニューディール政策→228T条約機構→240T重商主義→251T博愛主義→260T人間主義→269Tスコラ学

画像の通り、 [research]483→ [research]720なので、明らかにスコラ学を優先すべきでした。

しかも、研究を進めなくてはいけないのに、また大技術者を排出しています。

終盤の攻防 Edit

4-17.jpg
4-18.jpg
280T、世界の指導者選出まで残り9Tで、グローバル化の研究完了まで残り18T…。
今回を逃すと、アメリカが科学勝利してしまいそうです…もうだめぽ。

4-19.jpg
一応、アメリカのジーンズは穿かずに済んでいます。

4-20.jpg
281T、ポルトガルとの研究協定が完了!
しかし、世界の指導者選出まで残り8Tで、グローバル化の研究完了まで残り12T…。
やっぱりもうだめぽ。

しかも、アメリカは宇宙船のエンジンの組み込みを完了。
アメリカが人工衛星の研究を完了しているかどうかはわかりませんが、
生産調整するプレイヤーが相手ならこの時点で負けていたかもしれません。

4-21.jpg
288T、なんと大科学者が誕生!
世界の指導者選出まで残り1Tで、グローバル化の研究が間に合いました!

…なんて、知ってて続けたんですけどね。

大きなミスを続けましたが、間に合って良かったです。

4-22.jpg
289T、世界の指導者はアフマド・アル=マンスールであるべきだ!

外交勝利! Edit

4-23.jpg
290T、外交勝利です!!

4-24.jpg
4-25.jpg
4-26.jpg
プレイ時間、2時間45分。
明らかにレポートを書く時間の方が長かったですが、どちらも楽しめました。

私は非戦プレイが多いので、マップサイズが普通、大きいでも3時間前後です。

目次 Edit

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/プレイレポ/Civ5/ペトラカスバで外交勝利OCC/その3 つくね外交?

お名前: